「集中すること」のメリット | 日々新流「スマホ」術


ども。日々新です。

今までで、スマホの活用においては
「集中すること」を提案してきたが、
集中することによるメリットについて、お話しておきたい。


まず、ブレない


やることが一つに決まっていると
「何をしようか。。」と迷うことがなくなる。

これは、実は大きなメリットだ。

迷ってしまうと、たいていの人は、

  • より楽な方へ
  • より短期的な快楽の方へ

流れてしまう性質がある。

より大事なことに集中するという習慣を身につければ、
より大きな前進につながる。


スマホの得意なことに集中できる


なんといっても、スマホが得意なことというのは「表示」だ。

スマホでの入力は、パソコンでのそれと比べると
明らかにスピードが落ちてしまう。

「リピート学習」においては、入力をほぼ想定しないことで
存分にスマホの性能を引き出すことができる。


環境整備の時間は ほぼ0でいける


リピート学習に使用するアプリは「Dropbox」のみ。

いろいろ新しいアプリを試してみたり、
「最高の環境を構築」するなんて時間は ほぼ必要ない。

これで、大きなスパンで見ても
時間を必要なことに存分に注ぎ込めるため、
時間の有効活用が可能
になる。


 


  • いろいろなアプリを試し、
  • 情報収集やコミュニケーションにもフル活用し、
  • また、たまにゲームや映画鑑賞なども。。

と多彩にスマホを使用する場合と比較して、
どれだけシンプルで「成果に直結する作業」に
集中できるだろうか。。。

では、次に実際の活用の方法に入る前に
1点「例外」についても触れておこう。


⇒ スマホ活用法、「例外」について


日々新の「屁理屈」 先頭ページに行く***