スマホ活用法の骨子

 

ども。日々新です。

 

一般的なスマホの使用法と異なり、
私が提案するスマホの活用法は、ズバリ

 

■大事なことに集中する

 

ということだ。

 

多くの時間をスマホの使用に割ける時代になったのだから、
その時間は

 

  • スマホが得意としていて
  • 自分にとっても大事なこと

 

に集中して利用することが好ましい。

 

日々新流「屁理屈」理論でいうところの、

 

⇒本質を撃ち抜く

 

という作業を行うと、そういう結論に行き着いた。

 

 

日々新が提案する活用方法とは?

 

で、大事なことって何に集中するの?

 

ということになるが、私が実践しているのは、

 

■リピート学習

 

だ。

 

自分が学んだことを繰り返し閲覧することに
集中してスマホを活用している。

 

 

さまざまな反対意見

 

しかし、この提案に関してはいろいろな反対意見もあるだろう。

 

「なぜ、いろんなことをしてはダメなのか?」

 

「情報収集にスマホを活用しないなんて、遅れてしまいますよ〜」

 

「ってもともとスマホである意味ないんじゃないですか〜」

 

などなど。。

 

これについては、次のページで説明していく。

 

 

⇒ 「なぜ いろいろやってはダメか」へ

 

 

日々新の「屁理屈」 トップに戻る***