本質 屁理屈コネリスト基礎講座

「本質」を撃ち抜く

 

前回、「エバーノートダンプ」を実行し、
あなたの前には、設定したゴールに関する「全て」が
並べられている。

 

次に行う作業は、「本質」を撃ち抜くことだ。

 

 

一番重要なことは何か?

 

本質は、どれか?

吐き出した中から「一番重要なこと」を抜き出す。

 

これが、次にすべき作業だ。

 

欠かすことができない、コアな部分、
これさえ抜き出せれば、うまくいく。

 

マークザッカーバーグは、
「人間は、本能的に人とつながりたい」という本質を撃ち抜き、
Facebookを作り、大成功した。

 

この「屁理屈」コネリスト基礎講座で、
最も重要なことと言えば、他ならぬこの「本質を撃ち抜く」
ということだ。

 

答えは、おそらく吐き出されたどこかに隠れている。

 

なんとしても、それを探し出そう。

 

 

重要でないことは何か?

 

「と言っても。。難しいな〜。」

 

と思ったら、逆に重要でないことを外していってもいい。

 

最悪、なくてもいいというモノを
どんどん消していく。。

 

消せなかったモノが本質である可能性が高くなっていく。

 

(あくまでも絶対ではないが。。)

 

 

本質はひとつとは限らない

 

一番重要なことと言ってしまったが、
本質はひとつでないことも多い。

 

たとえば、ビジネスで言えば
スキルも大事だが、人脈も大事だ。

 

ダイエットで言うと
食事制限も大事だが、運動も大事だ。

 

(しかしながら、スキルのみで稼ぐ方法もあるし、
 運動しないでやせる方法もある。

 

 これが その人独自の方法を生み出すヒントにもなる)

 

より あなたらしい方法を構築するために
必要不可欠な本質を撃ち抜こう。

 

ひとつにする必要はないが、少ない方が
より一点に焦点を当てることができるので有利だ。

 

 

 

 

本質を撃ち抜くことについては、
重要であるので、今後も数記事で補足的な
説明を加えていく。

 

撃ち抜けなかったとしても、読み進めてほしい。

 

 

⇒ 常識を疑い続けること

 

 

 

「屁理屈で世界を変える」 トップへ***