ゴール 屁理屈コネリスト基礎講座

まずは、「ゴール」を具体的にする。

 

ども。日々新です。

 

それでは、いよいよ「屁理屈」をコネる、その方法論に
入っていく。

 

あくまでも、私が考える方法論なので これを勉強して、
あなたも独自のノウハウを作ってもらえれば、と思う。

 

まず、第一歩は「ゴール」を具体的にすることだ。

 

 

「ゴール」を具体的に明確にする

 

ゴールを具体的にすることが大事。

物事については、考え出すと止まらなくなる。

 

目的が定まっていない状態で考え出すと
結局ぐるぐると考え続けるだけで、時間だけが過ぎてしまう。

 

まずは、明確な「ゴール」を設定しよう。

 

「やせる」

 

では、あいまいだ。

 

「5kgやせる」

 

でも、まだ不十分。

 

「30日で5kgやせる。リバウンド対策も万全にする」

 

くらいでOKだろう。

 

具体的にするには、「数値目標を入れる」「期限を切る」
などの方法が効果的だ。

 

 

期限も決めよう

 

先ほど、「30日でやせる」という期限を決めたが、
別の期限も決めておいた方がいい。

 

その「屁理屈」をいつまでに完成させるか、という期限だ。

 

延々と考え込むのは、デメリットのページでも触れたが、
良くない。

 

1週間なら1週間と期限を切って構築に望もう。

 

また、ここでできる「屁理屈」は
プロトタイプ(いわゆる試作品みたいなモノ)で構わない。

 

実践を通して、どんどん磨きをかけていければ理想だ。

 

 

 

 

以上が、「ゴール」を明確にするための説明だ。

 

あ、あと「ゴール」は固定するためにも文章か何かに
残しておくこと。

 

では、いよいよ「行動」を起こしていく。

 

 

⇒ 「エバーノートダンプ」を実行する

 

 

 

「日々新の「屁理屈」」 HOMEに戻る***