エバーノートダンプ 屁理屈コネリスト基礎講座

「エバーノートダンプ」のススメ

 

ども。日々新です。

 

それでは、いよいよ実際の「行動」を起こしていこう。

 

まず最初に行うのは「エバーノートダンプ」と呼ばれるものだ。

 

これについて解説していく。

 

 

エバーノートダンプとは?

 

一言で言ってしまえば、エバーノートダンプとは、

 

「エバーノートを利用したブレインダンプ」である。

 

とにかく、そのゴールについて思いつく限り全ての
ことをエバーノートのひとつのテキストに書き加えていく。

 

ブレインダンプでは、
だいたい2時間か3時間くらい集中して時間をかけて
脳みそがカラカラになるまで出し尽くす、
という方式が推奨されるが、

 

実際そこまで空き時間を確保できる人は少ないのでは?

 

と考える。

 

エバーノートなら、スマホでも開けるし、
どこのパソコンからでも開ける。

 

どのくらい時間を取るのかはまかせるが、
思いついた時点でエバーノートに放り込んでいけばいい。

 

また、しばらくたった時に「フッ」と思い出すこともある。

 

そういった事は、案外重要なモノである可能性が高いので、
エバーノートダンプならそれも逃がさない。

 

なので、おススメである。

 

なお、スマホを持っていない人は、メモ帳か何かに
書き留めておき、あとでパソコンに移すようにしよう。

 

 

どうやって書き出す?

 

どうやって、何を書き出すのかと言われれば、

 

「すべて」である。

 

設定したゴールに少しでも関連性のあることを
すべて書き出す。

 

「こんなことは書かなくてもいいかな。。」と
勝手に決めつけてはいけない。

 

特に正解、間違いなどもないので、思いついた
ことを全部吐き出していこう。

 

 

他のツールとの併用

 

「もう、出ません。。」

 

と吐き出しきったら、パソコンを使って編集しよう。

 

コピペを使って、似たようなモノをまとめていく。。

 

さらに、ノートに図式化してまとめていくと
なお良い。

 

さらに、まとめている作業の間にも
いろいろと思い出すことがあれば、さらに書き加えていく。。

 

 

 

 

ここまでの作業では、正確に言うと
成果物はない。

 

  • アイデアを吐き出して、ザックリまとめたテキスト
  • テキトーに図式化したノート

 

があるだけだ。

 

それで問題は全くない。

 

ここまで出来たら、次に移ろう。

 

 

⇒ 「本質」を撃ち抜くことについて

 

 

 

日々新の「屁理屈」 トップに戻る***