第3のビール 最安値を「体を張って」試飲してみた。

ネットでモノを売る商売をしているので、
自分自身も できるだけネットでモノを購入することに
している。

他にも何かネットで買えるモノはないか。。。

と想いを巡らせていたときに、

「ビール!」

とひらめいた。

そういえば、私はビールを結構飲む。

詳しく言えば、「第3のビール」だ。

特にグレードを求めないので、
落ちる所まで落ちて今は、
イオンの「バーリアル」になっている。

1本あたり約79円。(24ケース注文時)

余談だが、ここら辺のビールに手を出す場合は
それを

「ビールだと思ってはいけない。」

別の飲料だという意識で飲むと案外いける。

。。。

話を戻すと、1本あたり約79円。

これが、最安だと信じて疑わなかった。。

そう、楽天の検索結果を見るまでは!

第3のビール 最安値は「麦ラッシュ」

麦ラッシュ 65円

※楽天のページに飛びます。

ただし、送料が525円かかる。

(私の地域、東大阪市の場合)(3ケースまで1個口525円で届く)

や、安い。。。

ネット、恐るべし。

(ちなみに今現在確認すると別のショップで麦ラッシュが
 58円でセールになっていた。

 コチラも3ケースで送料は545円)

つまりは、麦ラッシュ3ケースで買えば
1本あたり、72.291666…円となり、
最高のコストパフォーマンスを得れるということだ。

し、しかし。。。

3ケースといえば、24×3で72本。

「もし、『クソまずかったら』どうしよう。。」

昔、激安リカーショップで韓国産のビールを
買ったらクソまずかったのを今でも覚えている。

24本でもかなりキツいが、72本は
精神的にダメージを受けてしまう危険がある。

私ももう40歳。

そんなリスク管理能力が働いた。

そこで、リスク分散を試みることにした。

リカー問屋マキノで、最安のほうから、3種類を
それぞれ1ケースずつ買う。

うん、いい方法だ。

では、早速リストアップ。

  • 麦ラッシュ 65円
  • ジンロドラフト 約79円
  • プライムドラフト 約85円

ま、リスク回避のためには、
少しのコストは、甘んじて受け入れよう。

で、早速注文。

ひとつ気がかりだった

■3ケースを1個口で

という件だが、難なくクリア。

商品代金合計 5486円+送料525円(1個口)
合計6,011でビールを購入することができた。

この買い方だと1本あたり83.4861111・・・円なので、
バーリアルよりは少し高くなった。。

ま、リスクを回避するためには、多少のコストには
目をつぶらなくてはならない。

激安 第3のビールが我が家に。。。

で、到着。

第3のビールが到着。

ここで1つ注意点だが、3ケース1個口は、
「運送業者も嫌がる重さ」だ。

なので、不在だったにも関わらず、
玄関に置かれていたらしい。

「どうしても再配達に支障が出ましたので、
 申し訳ないですが、ここに置かさせていただきます。」

とかいう書き置きがあったらしい。

「重いからじゃない?」

と思ったが、まあ、よしとしよう。

包装形態について言えば、バーリアルと
ほぼ同様だ。

「同じトコで作ってるんじゃ?」

生産は全て韓国。。。

少しだけだが、「クソまずい」疑惑がゆるむ。

安い第3のビールを体験した感想

で、よく冷えた麦ラッシュを飲んでみることに。。

麦ラッシュの華麗な泡立ち

な、なんと!

麦ラッシュは、意外にも細かな泡立ち。。

しかも泡切れもバーリアルより遅い感じだ。

(個人の感想です。)

(あくまでもバーリアルとの比較です。ご注意ください。)

味は。。。

イケる!

取り立ててバーリアルよりうまいとは
思えないが、同程度のクセのない味わいだ。

よく言えばよりクリアな味、という所だろう。

麦ラッシュ、いけます。

で、2本完飲。

味に関していえば、バーリアルをクリアできれば、
クリアできるレベルだと思う。

他の2種も飲んでみたが。。。

どちらかと言えば、最安値の麦ラッシュが
一番クセがなくて良かった。

ジンロドラフト、プライムドラフトに関しては、
若干ではあるが、味にクセがあると感じた。

(もちろん こちらの方が安ければこちらを選んでいたと思う。全然、許容範囲ではある。)

というわけで、

★麦ラッシュ リピ決定!

原料に関しても、

  • 発泡酒(麦芽、ホップ、コーンスターチ、大麦)
  • スピリッツ(大麦)

とアカラサマにエグい物質は、入っていないようだ。

もし、激安の第3のビールに興味があれば、試してみて下さい。

麦ラッシュを試みる時のステップ

くれぐれも、ステップとしては以下のステップを
お守りいただきたい。

  1. イオンでバーリアルを1本購入して飲んでみる
  2. 問題なければ、麦ラッシュを3ケース注文する。
  3. 日々新がイマイチ信用出来ない時は、適切なリスク管理を行う。

給料カットでも、酒量は減らさない。。

あなたにも、果敢に価格破壊に乗っかるイノベーターに
なってもらいたい。

では。。。

※楽天のページに行きます。


(価格は記事執筆当時(2013年2月25日)の価格です。)

(筆者は自己責任で選択しております。健康上の被害などについては未検証です。

 [1ヶ月ほど飲み続けた限りでは体調に変化は見られません]

 筆者は問題がない限り、リピします。しかしながら購入の際は自己責任で願います。)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ